会員制ポイント機能とは?メリット・デメリットについて

会員制ポイント機能とは?

事前にチャージ(入金)処理した金額分が使えるプリペイド(前払い)方式を採用し、代金支払いで使用できる電子マネーのような機能を使用することができます。
また、ECプラグインのWooCommerceを利用することでwordpressでも予約管理や会員制ショップ、定期販売なども行るようになります。
毎月支払いの定期購入や会員制の割引サービスや会員制ダウンロードサービスなども構築可能です。

メリット

ポイント制のメリットは現金と違ってプリペイドのように一度ポイントを購入してしまえば、支払いを使用する敷居が下がり使いやすいことにあります。
購入の都度に入金というと心理的抵抗が強く、ポイントにしてしまえば心理的抵抗を軽減することができます。
一度、購入すれば決済の回数や手間も少なくなるので購入への敷居が低くなります。

利用されているサイト

ポイント制サイトは情報商材・アダルトサイト・出会い系サイトなど。

このポイント制課金サイトの会員機能を拡張して、記事を投稿したり記事にコメントをしたらポイントを5点付与する、有料記事を読むにはポイントが50ポイントが必要といったポイント機能を実装することができます。
BuddyPressやWelcartなどポイント機能がありますが・・・
会員制ポイント機能だけが欲しい場合、これらのプラグインだと少し複雑になってしまいますが、myCREDはポイント利用に特化しているのでサイト構築の敷居が少し下がると思います。

このサンプルサイトでは、有料記事をポイントで読めるようにしてあります。

サンプルのようにポイント制にしてしまえば、ポイントを購入してもらうことで毎月更新という煩わしさが減り、ポイントを使って様々なサポートやサービスを展開できるメリットがあります。